特別栽培米
Tokubetsu
saibai mai

農薬や化学肥料を基準値の半分以下に

農林水産省が定める「特別栽培農産物」の規格に準じたお米です。生産される地域(小松島市は徳島県の準拠)で指定された値に比べ、対象となる農薬や化学肥料の仕様を50%以下に抑えたものが特別栽培米に認定されます。国のお墨付きを得た安全なお米として、生産物に対する安全性を求める消費者が購入の目安にしているそうです。

小松島市独自の制度
「いのち育む田んぼ米」

小松島市が生産者や民間企業と共同で運営している「生物多様性農業推進協議会」では「いのち育む田んぼ米」という独自の認証制度も2012年からスタート。特別栽培米の基準に加え、冬場にも田に水を張り生物を育てる、生き物調査をするなど、生物が共存できる環境を整えた30人程度の生産者が、この認証を受けています。