阿波牛
Awagyu

血統明確な黒毛和牛

徳島県内で生産された、血統明確な黒毛和種が「阿波牛」です。(社)日本食肉格付協会の規定による5段階の格付等級で、4以上の高級規格のものが阿波牛となります。新鮮な空気ときれいな水に恵まれた小松島市も、阿波牛の産地として有名。生後8カ月から10カ月の素牛(もとうし)を島根県や宮城県から仕入れ、生後おおむね30カ月で出荷するまで生産者たちが丹念に飼育を続けています。

全国に認められる味と品質

阿波牛は、平成元年の全国肉用牛枝肉共励会で最優秀賞を受賞するなど、いくつかの共励会で優秀な成績を収めています。良い品質の肉牛に育てるためには、しっかりとエサを食べてもらうための「腹づくり」が重要です。素牛にはまずワラや牧草を与える、飲み水は山の沢から引いた自然水を使うなど、健康管理も含めて多くの点に気を配っています。上質のサシが入った阿波牛のおいしさを、ぜひ一度ご賞味ください。

お問い合わせ先
JA東とくしま経済センター
TEL.0885-32-7160
FAX.0885-33-3983